POSレジ

サイトマップ

POSレジで提供時間を分析!複数店舗でのサービスを統一しよう!

複数店舗の飲食店を経営する会社や個人事業主にとって、店舗ごとのサービス品質の差が生じることは大きな問題です。今ではインターネットの口コミサイト、SNSで評価が伝わり、一部店舗での問題は全体の問題に発展します。そこで飲食POSレジで飲食物の提供時間を短縮するだけでなく、分析を行い時間のバラツキを改善してみませんか?
POSレジを導入すれば、注文から調理、そして精算までにおける情報伝達は効率化されます。セルフオーダー方式を採用すれば、スタッフの注文業務に依存することがなく、同時に複数の注文が受けられる上、厨房への伝達ロスも発生しません。またオーダーからの調理時間、そして提供時間をレポート管理できます。つまり、調理時間や配膳におけるタイムロスを店舗ごとに分析でき、タイムロスの少ない店舗と比較することで改善が可能です。
また、POSレジを利用すればリアルタイムで複数の店舗管理を行うことができます。提供時間が遅くなっている店舗をリアルタイムで把握でき、支援を行うことも可能になるなどサービス品質の低下を防げます。また、これらの情報はPOSレジからレポート出力可能であり、データの改ざんも不可能です。そのため、店長会議などにおいては、感覚により定性的な報告を参考にすることがなく、客観的かつ定量的なデータで問題解決にあたることができます。提供時間の差を改善するならPOSレジの分析ツールはいかがでしょうか?

POSレジで提供時間を分析!複数店舗でのサービスを統一しよう!

複数店舗の飲食店を経営する会社や個人事業主にとって、店舗ごとのサービス品質の差が生じることは大きな問題です。今ではインターネットの口コミサイト、SNSで評価が伝わり、一部店舗での問題は全体の問題に発展します。そこで飲食POSレジで飲食物の提供時間を短縮するだけでなく、分析を行い時間のバラツキを改善してみませんか?POSレジを導入すれば、注文から調理、そして精算までにおける情報伝達は効…

飲食POSレジで金銭授受を解消!スタッフの負担軽減に!

飲食店において、意外に負担となってしまうのが会計時の金銭授受です。レジ締め時に現金残高が合わない、お客さんと会計によるトラブルなど様々です。パートやアルバイトで勤務を希望する方の中には、金銭授受の業務自体を嫌う人もおり、販売店などのレジ担当の募集が集まらないことから分かります。そこで、飲食POSレジを導入して金銭授受の行為自体、パートやアルバイトの現金取り扱いを無くしてみませんか?今…

POSレジを導入してセルフ化により人手不足を解消しよう!

飲食店の経営者や管理者にとって悩ましい問題が、材料費の高騰と人手不足です。材料費の高騰は調達方法の見直しや、提供価格への転嫁により対応は可能です。しかし、人手不足を解消するため、募集は行っているものの、希望者が集まらず給与アップで対応するのは、既存のスタッフの給与アップまで必要になります。そこで、人手不足を飲食POSレジで解決してみませんか?人手不足は物理的な現象であり、物理的に労働…

テイクアウト専門店の業務効率化にPOSレジを導入しよう!

POSレジは、飲食店のホールやキッチンそしてレジの業務効率化が図られるだけのものではありません。飲食店と同じく飲食物を提供するテイクアウト専門店でも、飲食POSレジの導入は有効です。テイクアウト専門店は、通常の飲食店とは異なり、省スペースかつ1~2人で店舗運営を行うケースは少なくはありません。そのため、繁忙時間帯にお客さんが集中してしまうと、一人で注文から調理、そして精算まで対応する必要があ…

TOP